生まれつきクセ毛のワタシ・・。
梅雨の時期から夏場は髪の毛のクセが強くなってきてコマる。。
特に湿度の高い暑い日は髪の毛がうねって広がって、収集が
つかなくなっちゃうのよね。
前はストパーかけてたんだけど、クセ毛はストパーで治らない
んだよ。2、3日もすると、もとどおりのクセがでてきちゃう。
髪をショートにしてみたり、ふつうにパーマかけてみたりと
いろいろやってみたんだけど、最近は縮毛矯正でなんとかして
ます。縮毛矯正は上手なスタイリストさんにやってもらうと
3ヶ月はもつし、きれーなストレートにしてくれる。下手な
人にやってもらった時は最悪だったな・・。
髪が傷んでボロボロになっちゃうわ、切れ毛や枝毛だらけに
なっちゃうわ。。ほんとひどいよね。。
でも、今は素敵な美容師さんが私の髪質を考えてやってくれ
るので、その美容師さんのいる美容室が気に入ってます。
そろそろ縮毛矯正をやり直さなきゃだめみたい。
美容室予約をしなきゃだわ。
そういえば、縮毛矯正って時間かかるんだよね。だいたいい
つも3時間くらいはかかっちゃう。だから仕事が休みの日か
はやく仕事が終わった日の帰りに美容室によります。
いつも当日の急な予約に対応してくれるからありがたいの
です。ここは。。

JUGEMテーマ:髪の毛について
 
 美容室に予約するときには、次の事項を整理してから、電話やネットで予約
するとスムーズに話が進むと思います。

まずは予約したい日時を伝えます。
希望の日時が予約で埋まっていることもありますから、行きたい日時の候補は
何日は複数考えておくとよいですね。「○月○日の○○時に予約をしたいので
すが、ダメなら○時でも・・・」というような感じで。

次に何をしたいのか?希望のメニューです。
やりたいことによってかかる時間が全然違いますので、「何をしたいか」くらい
は美容室の予約時に伝えてくれるとイイです♪
例えば「カットしたい!」とか、「パーマと白髪染め」とか「シャンプーセット」
とか、「いつもの髪型で」でもイイみたいです ^^
はじめて行く美容室であれば、髪の長さも伝えておくといいみたいです。
美容室で相談しますので、詳しいヘアースタイルまでは必要ないそうです。

終了時間の希望
美容室できれいにしてもらった後に出かける用事などがあったら、予約時に伝え
ると、併せてくれますし、スタート時間もちょうどいい時間を行ってくれます。

美容師の指名があれば・・
美容師さん(スタイリスト)の指名があれば、予約時にいいましょう。特に指名が
なければ、「指名なし」でOKです♪

最近はインターネットで美容室の予約ができるサイトがあります。「初めての店に
チャレンジしてみようかな」という時にもネット上でお店の雰囲気が写真などを
通じてわかるので安心して予約できるようになりましたね。また、カットやパーマ、
縮毛矯正、ヘアカラーなど美容院(美容師さん)の得意・不得意(不得意はあまり
かいてないか!)もわかりますので、ぜひネットを活用しましょう!
美美美コムやホットぺっぱーが有名ですよ。
髪の毛の色を変えてみました ^^v
もうそろそろ秋(木が早い??)が近くなってきたので、
ちょっと暖色系の色にカラーしてもらいました。

というのも、これからちょっと忙しくなってくるので、
美容室に行く時間がとれなくなっちゃうかもしれないんです。



いつもの美容師さんにカラーをやってもらったのですが、
今回は特別に3色グラデーション!!

いや、私は専門的なことはよくわからないのですが、最近
の美容室はカラーリングに力を入れていて髪染め専門の
資格みたいなものがあるようです。染色用の商品も色々な
ものが出てきていて、芸術家並に色に関する知識も必要に
なってきているとか・・・。

美容室の美容師さんも大変ですね。

まあ、その練習台というか実験台を兼ねてカラーしてもら
ったのですが、すごく大変そうでした。時間もかかります。
髪の根元を染めて、髪の中の方を染めて、最後に表面の髪の毛
という具合に何回かに分けて、色も変えてカラーしていきます。

こっちは週刊誌読んで座っているだけなので、ただお尻が痛い
のを我慢していれば済む話ですが、やる方のスタイリストさん
は大変ですね。最終鉄器な仕上がりをイメージして、髪の毛の
染まり具合を確認しながら色を重ねていきます。
あ、そうそう思い出した。カラーの専門家の資格。
カラーリストさんっていったかな。。

ともかく、どんどんお客さんの要求が高くなって、それに伴い
メーカーも次々と新しい色、薬を開発する。それを使う美容室
の美容師さんは勉強はしなくちゃいけないし、使いこなす技術
も磨かなくちゃいけない。。

というようなことを教えてもらいながら髪を染めて頂いたの
でした。。

JUGEMテーマ:髪の毛について
メンズ美容室に行く男性はどれくらいいるのでしょうか?ある統計によると20代と30代は約半数が美容室(美容院)でカットやパーマ、カラーをしていると答えています。理容室へ行くのはやっぱり中高年が多いようですね。50代60代は9割が床屋さん。つまり理髪店で髪の毛を切っています。その間の40代。まだまだお洒落はしていたい。でも美容室はちょっと恥ずかしい。なかなか難しい世代のようですね。若い世代はもう美容室へ行くことに何の抵抗も感じていなく、むしろ普通のことになってきているようです。美容店も情勢だけでなく男性客を取り込もうと色々とアクションを起こしています。そのひとつとしてメンズ専門の美容室。男性に的を絞って専門的にメンズのみを対象に店づくり、スタッフの教育に力を入れているところも出てきています。これからは男性(メンズ)も美容室へ行くのが当たり前の時代が目の前に来ているようっです。人気のメンズ美容室
JUGEMテーマ:おすすめメンズファッション
サンプルでもらった新商品


ロレッタからでたデビルちゃん。
名前とは違ってカワイイ容器に入った男性用ワックスです。
中身はこんな感じ。白黒赤青紫のデビル容器にはハードタイプ
からソフトタイプの5種類のヘアワックスがラインナップされ
ています。

色々な髪質やシチュエーションに合わせて。
髪の毛にボリュームを出したい時、膨らむ髪を落ち着かせ
たい時、軽めの質感を出したい時・・・
髪の根元と髪先で使い分けたりと、色々な使い方ができます。
まだ販売されていないようですが、サンプルを使ってみたら
とても使い勝手が良くて、即気に入りました^^v
発売間近のようですので、販売されたらすぐに買っちゃい
ます。
最近はいろいろよい良い商品がでていますので、使い方次第
で素人でも髪の毛を自由自在に仕上げることが出来ますね。
と、美容室でもらったサンプル品のご紹介でした。

UGEMテーマ:髪の毛について
1